更埴漁協
サイトメニュー

つけば(外部リンク)

魚とし つけば鮎小屋

周年ニジマス釣り場情報

遊漁規則の変更により、ニジマス釣りが周年で出来る事になりました。10月1日から翌年2月15日迄は万葉橋から大正橋の間を冬期集中放流区間とし、この期間内は、キャッチ&リリース区間となります。(平成30年9月6日行政認可)また、バーブレスフック(カエシのない針)の使用をお願いします。なお、2月16日からは持ち帰って下さっても結構です。

ブラックバスの買取

更埴漁協では、ブラックバス(オオクチバス・コクチバス)の買取をしています。

買取日時月曜日~金曜日
午前9時~午後4時まで
(祝・祭日、組合休業日を除く)
買取金額500円/kg
(10g未満切り捨て)
捕獲区間更埴漁業協同組合管内

注意事項: 
組合員・当組合遊漁証所有者の方から買い取ります (持ち込みの際は遊漁証を呈示願います)。当日の持ち込みが無理な場合は、一尾ずつ冷凍保存してください。*生きたままの移動は禁止されていますので、必ず絞めてお持ちください。

周辺観光情報

信州千曲観光局

概要

渓流釣りをする場合は、釣り券(遊漁券)を購入することが必須です。また、選定された“ルール”,“解禁日”,“禁漁区”を守る必要があります。釣り券は、高校生以上の方が釣りをする場合に、釣具店やコンビニエンスストアで購入が必要です。*小学生・中学生は釣り券を購入することなく無料で楽しむことができます。釣り券の購入情報は、以下のページをご確認ください。

漁業権対象魚種

魚種内共第1号(千曲川上流)
あゆ
こい
ふな
うぐい
おいかわ
かじか
うなぎ
にじます
やまめ
いわな

遊漁についての制限

更埴漁協では、釣りをする場合ニジマス、ヤマメ、イワナは15cm 以下のものは採捕していけません。魚ごとに採捕のサイズが規定されております。釣ってしまった場合は、放流をしてください。

ア 漁具漁法

漁具漁法遊漁券支払いによりできる漁法申請書を提出し、遊漁料を支払えばできる漁法
竿釣り⑴ 承認期間1日のものに限る。
⑵ 1人2本以内(あゆを対象とする場合は、1人1本)
⑴ 承認期間1年のものに限る。
⑵ 1人2本以内(あゆを対象とする場合は、1人1本)
置 針-⑴ うなぎを対象とするものに限る。
⑵ 承認期間1年のものに限る。
⑶ 1人3本以内

イ 遊漁期間

対象魚種遊漁期間
あゆ6月1日から12月31日までの期間内で組合が定めて公表する期間内。
ただし、友釣り以外の漁法は別に組合が定めて公表する日から12月31日まで。
ます類にじます:周年。ただし、千曲市万葉橋から千曲市大正橋の間は、
10月1日から翌年2月15日までの期間においてはその場で再放流しなければならない
(キャッチアンドリリース区間)。
いわな、やまめ:2月16日から9月30日まで。
かじか5月16日から2月末日まで。
その他魚種周   年

ウ 禁止区域

なし

エ 全長制限

魚種[cm]
いわな15
やまめ・あまご15
にじます15
うぐい10
こい18
ふな10
うなぎ30
おいかわ8
かじか5